一条工務店の情報ボックス。配線したら中身はどんな風になる?

一条工務店

一条のお宅訪問した時や、宿泊体験棟でみた情報ボックス。

一つの場所にまとまっているなんていいなぁ。オプションだとしたらいくらするんだろうと思ってました。

以前は、25,500円したみたいですがそれがなんと今では標準でついてきちゃいます。

スポンサーリンク

情報ボックスとは

  • モデム
  • ルーター
  • LAN配線
  • テレビ配線
  • テレビアンテナブースター

上記の機器や配線を目隠しすることが出来ます。

モデムやルーター、テレビの配線などは頻繁に弄るものでもないですし一か所にまとまっていると楽ですよね。

因みにサイズは縦37cm×横71cm×奥行き15cmとなっています。

情報ボックスの設置場所

我が家では1階の玄関脇の土間収納に設置してあります。

赤枠内の位置ですね。

間取りにも影響がされますが、無線を考えているなら出来るだけ家の中心が良いと思います。

この位置だと風呂場までギリギリで届くくらいです。

ただ、我が家では無線LANルーターを2台設置しているので、風呂場の位置でもアンテナMAXで接続可能です。(使うことはないと思いますが)

情報ボックスの開け方

情報ボックスの下に2箇所つまみ?があるので、こちらを押し込んで蓋を上に引き上げます。

開けたら両端につっかえ棒があるので、こちらで蓋を固定すれば作業がしやすくなります。

各部屋にテレビと有線LAN対応にしたらえらいことになった

既にアンテナ工事は終わり、ブースターとテレビ配線が付け加えられているのですが、それとは別に各部屋のLANケーブルが8本あります。

テレビ自体も各部屋に線を引いたので・・・9分配しています。(これも結構多い)

これからここにモデムと無線LANルーターを設置します。

光回線、電話回線工事後

光回線の工事が終わりました。

外に光回線などを引き込むところがすでにあるので、業者の方はそこから線を通していました。

中に引き入れる作業も、すでに下準備がされているので結構サクッと作業が終わりました。

そして、中はモデム置いただけでもう結構パンパンです。

LANケーブルがもう少し少なければ問題なかったと思うんですけど・・・。

やっぱり多すぎますよね(笑)

無線LANルーターの設置

今回設置するルーターは、GMOとくとくBBのドコモ光の加入特典無料Wifiルーター貸し出しのルーターです。

契約するだけで、キャッシュバックと無線LANルーターの貸し出しだったのでかなりお得です。

箱からすべて取り出し、

設置完了です!

写真を見てもらうとわかりますが、実際に繋いだLANケーブルは3本です。

もう、LANケーブルがごちゃごちゃしています。まぁ蓋を閉めてしまえば見えないので問題ナッシングです。

本当、各部屋になんてLANケーブルは必要ないです。規格も古くなっていっちゃいますしね。

最小限のところだけで良かったです。設計時にワクワクしながら有線LANは必要だから各部屋に設置しようと言ってた私に言いたい。どうせ使わないよと。

まとめ

ちょっとサイズ的には、足りないですね。我が家のようにLANケーブルがいっぱいある家だと必要なハブが入りません。

ただ、正直LANケーブルはこんなに必要ないです。無線が届かないことを考えて2階へつなぐ1本で十分かもしれません。

設計時、情報ボックスは出来る限り家の中心に設置するのがベストです。

結構コードがぎちぎちになっていましたが情報ボックスを使うことにより、蓋を閉めれば何事もなかったようにスッキリします。

一条工務店で標準で使っているケーブルはカテゴリ5eですし、10年後には時代遅れのLANケーブルになっていそうなので。

ただちょっと気になったのが、モデムとルーターをこの中に入れていますが、熱暴走は大丈夫なのかなとちょっと心配です。

数日後に蓋を開けた際には、ちょっとムアッとしました。

冬場などは大丈夫ですが、夏場は・・・。

今年の夏は気にかけておきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました