雨樋が足りていない?雨どい付近が濡れていたら要注意!

一条工務店
アルパカ
アルパカ

まさか、まさかですよ!半年近く住んでいましたが全く気づきませんでした。

4度目のアフターメンテナンス依頼です。

周りも濡れるような大雨時は全く気づきませんでしたが、パラパラの小雨の時に、家の外にある雨樋から雨水枡へ入る部分の周りが不自然に濡れていたんですよね。

以前、外構屋さんが雨樋切りすぎてしまい、弁償してもらったんですがその時にも特に気づきませんでした。

スポンサーリンク

カバーを外してみると…

雨樋から雨水桝へのカバーを外してみると

全然足りてないやん…。

そりゃ、カバーがあってもこれでは横から伝って漏れてきますよね。

アフターメンテナンス依頼

他の箇所も同様になっていないか家を一周して確認し、すぐにアフターメンテナンス依頼をしました。

前回のメンテナンスの時のように、どこかの提携業者の方が直しに来るのかと思ってましたが、一条工務店の工事課の方が来てましたね。

家の中ではないので不在でも修理していってくれるみたいですね。

インターホンに残っていたのと名刺がポストに入っていたので修理されたことがわかりました。

修理後の確認

今度はしっかり、雨水桝に繋がっているパイプに入っていますね。

とりあえず、これで一安心です。

まとめ

いやぁ、普通に雨が降っているときだとこの周りも一緒に濡れてしまうのでなかなか気づくことが出来ませんよね。

かといって、引き渡し後に雨樋のカバーを全部外して一通り見る人っているんでしょうか…。

何かキッカケがないとこのような部分は見ないですよね。

引き渡し前の最終チェックでこういうところもしっかりして確認してくれるようになるといいですね。

おすすめサービス

家は3回建てないと納得のいくものが出来ないとよく言われてます。
高価な買い物の家を生涯で何度も建てられる人は少ないです。

そこで、後悔しないためには「情報収集」が大切だと思うんです。

でも、1件1件展示場のハウスメーカーを巡り説明を聞くと、
どんなに頑張っても1日に3件がやっとです。
私は、1か月その生活をして疲れてしまい楽しいはずの家づくりが嫌になりました。
毎週のように貴重な休みをハウスメーカー巡りに使いますか?

タウンライフ家づくりを利用すれば、

  • 土地にあった間取り
  • 資金計画
  • ハウスメーカーや工務店に一括資料請求
  • 土地紹介(希望者のみ)

無料で家にいながら集められるんです。この便利なサービスが無料ですよ!

私のように貴重な時間を無駄にしないでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました