グランドカバー計画(クラピアとは)

住宅
アルパカ
アルパカ

新型コロナの感染者数が増えてきましたね。私の住む県でも数人ずつ日に日に増えていっています。東京の隣なので今まで少なかったのが不思議なくらいですけどね。

家の外構をする際に、家の南側の敷地をどうするか考えた末に、我が家ではクラピアという植物を植えることにしました。

以前の家では、芝生が植えてあったんですがなんといっても手入れが大変…。

2・3カ月に一回は芝刈り機を出して伸びた芝を刈り取っていました。春から夏だと伸びが早いので1ヵ月に1回程度。

芝生のメンテが大変だからと家の前をコンクリートにしたい気持ちもありましたが、子供が今後遊ぶ場所として緑のある庭が良いなと思い止めました。

そこで、芝よりも手がかからなそうなクラピアという植物を知りこちらを採用することにしました。

職場の人にクラピア植えるんですよ~と言ってもクラピアって何?というほどで、まだあまり知られてはいなんですよね。

スポンサーリンク

グランドカバープラントとは

グランドカバープラントとは上に伸びる植物ではなく、横に伸びる植物ですね。

名前の通り、グランドを覆うようにする植物です。

調べてみたら、グランドカバープラントとして芝生のほかにも、リュウノヒゲやハーブ系の物などいろいろあるようです。

私の家の境目には、垣根とリュウノヒゲがあります。リュウノヒゲもグランドカバーとして使えるんですね。知らなかった。

グランドカバープラントは、上から踏まれることが多くなるので踏まれても枯れない植物が含まれています。

クラピアとは

クラピアとは、在来種であるイワダレソウを改良し新たに品種登録された植物で宇都宮大学の故・倉持仁志先生が10数年の歳月を費やし生み出されたそうです。

種苗法(しゅびょうほう)に基づき品種登録されています。

種苗法は、植物の新品種の創作に対する保護を定めた日本の法律。1998年5月29日に公布された。植物の新たな品種の創作をした者は、その新品種を登録することで、植物の新品種を育成する権利を占有することができる旨が定められている。

ウィキペディアより
アルパカ
アルパカ

これ「しゅびょうほう」って読むんですね。私「たねなえほう」って読んでました…。ハズカシイ。

簡単に言うと、音楽やゲームで海賊版が出ないように著作権があるように、新品種を作った際に勝手に複製されないようにある法律です。

名前の由来

倉持仁志先生の「クラ」とイワダレソウの別名「リピア」から「ピア」を取って「クラピア」と名付けられたそうです。

自分の名前の入った植物が存在し、後世に名前が残せてるってなんかかっこいいですね。

クラピアの種類

「S1」「S2」「K5」「K7」と4種類あります。

K7が最近(2019年3月)発売されたものになり一番新しいです。

そのため、ネット上に成長過程等の情報があまりありません。

それぞれの特性は

S1

  • 白い花色
  • 成長速度が速い
  • 改良在来種

S2

  • 紫ピンクの花色
  • 多くの花が咲く
  • 交雑種

K5

  • 薄ピンクの花色
  • 花が少ない
  • 耐寒・耐病性がある
  • 交雑種

K7

  • 白い花色
  • 改良在来種S1から選抜した品種
  • 花が少ない
  • 花の背丈が低い
  • 耐病性が向上

クラピアのメリット

  • 雑草防止できる
  • 成長が早く、多年草のため寿命が長い
  • 柔らかく裸足で歩いても痛くない
  • 増えすぎた時の管理がしやすい
  • 土壌の流出を防ぐことができる

クラピアのデメリット

  • 他のグランドカバープラントに比べ高い
  • 病気になる
  • 冬は冬枯れして緑ではなくなる
  • 成長が早いため越境しないように注意が必要
  • 花を咲かせるので虫が寄ってくる

クラピア販売先

現在、クラピアは近くのホームセンターなどでは売っていません。

主に通販で販売されています。

私は下記の「ミドリス」というところから購入しました。

40ポッド購入したためか植栽マニュアルと20株分の肥料を特典でいただきました。

植栽マニュアルは、ソーラーサポートセンターで公開している記事を再編集したものだったのであまり必要ありませんでした。(ネットで見れるため)

マニュアルよりも肥料を2つ付けてくれた方がうれしかったですね。

特に困ったことはまだていないのでどのようなサポートかは分かりませんが、困ったときに育て方の相談が出来るのみたいなので助かりますね。

まとめ

クラピアどうでしょうか?芝生の変わりになるなりそうですよね。

クラピアに対して、今のところ期待大です!早く植えて、緑の絨毯を楽しみたいですね。

どのクラピアを選ぶかの基準は花の色だそうです。

私は、芝生の変わりにしたかったので花は極力少ないものが良かったのでK7を選択しました。

花が咲くと蜂が寄ってきて危ないですしね。

また、クラピアの購入では注意しなくてはならないことがあり、欲しいと思ってもすぐに手に入るとは限りません。

なぜかというと、品質を担保するために月に売る数を制限しているそうです。

寒さの関係もあり、植えられるのは早くても3月からなのでそれもあって私は今年の1月に注文をして長らく待っていました。

やっと、来週届くので非常に楽しみです。届いたら植えるの頑張らなくては。

コメント

タイトルとURLをコピーしました