3度目のアフターメンテナンス依頼。下請け業者は不満爆発!?

一条工務店
アルパカ
アルパカ

最近、コロナの影響がかなり増えてきましたね。デマでティッシュペーパーやトイレットぺーバーの在庫切れ私の住んでいるところでもかなり影響が出ています。

さて、先日、壁と家財などの隙間のコーキングが割れていたのでアフターメンテナスを依頼しました。

やろうと思えばコーキングなどは自分で出来ますが、どうせなら保証期間内なのでアフターメンテナンス依頼でプロにやってもらうことにしました。

頼んだのは良いのですが、今回の方は不満をいいっぱなしだったので記事にしました。

スポンサーリンク

アフターメンテナンスの仕組み

一条工務店のアフター依頼の方法は大きく分けて2通りあります。

  • アフターメンテナンスサポートの電話連絡
  • 一条工務店のアプリからアフターメンテナンス依頼

私はいつもスマホのアプリからアフターメンテナンスの依頼を行うわけですが、機械的に業者に連絡がいくだけのようです。

一条工務店からの指示では、業者の人に通知が来たら30分以内にお客様に連絡するようにとルール付けがされているようです。(遅くても3日以内)

入力する際に、連絡可能時間帯を記載して連絡するのでその時間に連絡してくるとは思います。

我が家の場合は、だいたい連絡が取れる母にしているため連絡してもらえる時間帯はいつでもの状態で依頼しています。

大抵頼むと平日ならすぐに連絡先に登録した番号に電話が来ます。

メンテナンスを依頼してから1週間連絡がない

上記で述べたように、アプリからだと機械的に業者に連絡がいくだけみたいなので一条工務店の人は連絡があっても把握していない?みたいです。

システムからどんなステータスなのかは確認できるようですが、お客から問い合わせがない限りは基本的には確認していないみたいです。

営業によっては抱えてるお客の人数が違うでそれが関係しているのかは不明です。ただ、アフター依頼と営業は別だと思うので関係ないのかな。

流石に1週間連絡なかったので、営業に連絡しました。

アルパカ
アルパカ

1週間近くたっても連絡が一切来ないんですがどうなっていますか?

すみません、システムから状況確認してみたんですが、業者さんの方には連絡行っているみたいですね。私の方からも連絡してみます。

その会話の後に、すぐに業者から連絡がきました。連絡先にしていた母の携帯ではなく私の電話に…。日程を調整して電話を切りました。

下請け業者は不満だらけ

業者の方に話を聞いてみました。全員が同じように思っているわけではないと思うので、参考程度に。

  • 社員の人は現状を把握せずに指示だけ送ってくる
  • 新築で作業しているのは1件に対し、アフターの依頼が6・7件ある

現状把握せずに指示だけ送ってくる

アプリでアフターサービスする際には、写真を添付して依頼するんですがそれをあまり確認しないで送ってきているんじゃないかと。

一条サイドで現地に来て確認することはなく、とりあえず業者の人に現場に行ってください。というスタンスとのことです。

業者の人曰く、人とのつながりがなく機械的にやってるだけなのが不満とのこと。

一条の人から直接連絡がこないとお客にも連絡取らないようにしているとのことでした。

業者が足を運んでも、場合によっては自分では手に負えない範囲のアフター依頼だったりするとのことです。

一度は、一条の人が足を運んでみてほしいという思いからとのことですが、私たちにとってはただただ困るだけです・・・。

新築で作業しているのは1件に対し、アフターの依頼が多い

自分で作業している新築の件数に対し、アフター依頼の方が多いらしいです。

どのタイミングで一条と提携を結んだのかは知りませんが、建っている家が多いからしょうがないですよね。

年数経つにつれメンテナンスする家は増えていくでしょうし。

まとめ

来てから文句を言ってはいましたが、とりあえず修正箇所の確認してすべての箇所を対応していってくださいました。

お客様にこういうこというのも・・・と言いながらやっていましたが、逆に私たちお客に言われても・・・というのはありました。

一番弱い立場の業者さんの言い分もわかるんですが、こんなこと毎回言われてたらアフターの依頼しづらくなりますし、こんな業者が増えてくると私たちが困りますよね。

一条の方でも、連絡がいつも極端に遅い業者に対しては何か対策していたりするんでしょうか?

単に遠まわしに保証内でも、コーキングぐらいは自分でやってくれってことを言いたかったんですかね・・・そうするとこの方たちの仕事無くなるとおもうのですが。

おすすめサービス

家は3回建てないと納得のいくものが出来ないとよく言われてます。
高価な買い物の家を生涯で何度も建てられる人は少ないです。

そこで、後悔しないためには「情報収集」が大切だと思うんです。

でも、1件1件展示場のハウスメーカーを巡り説明を聞くと、
どんなに頑張っても1日に3件がやっとです。
私は、1か月その生活をして疲れてしまい楽しいはずの家づくりが嫌になりました。
毎週のように貴重な休みをハウスメーカー巡りに使いますか?

タウンライフ家づくりを利用すれば、

  • 土地にあった間取り
  • 資金計画
  • ハウスメーカーや工務店に一括資料請求
  • 土地紹介(希望者のみ)

無料で家にいながら集められるんです。この便利なサービスが無料ですよ!

私のように貴重な時間を無駄にしないでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました