えっ!?こんなにするの?驚愕のオプション総額を公開!

一条工務店
アルパカ
アルパカ

我が家で選択したオプションと費用を公開します!純粋な建築費も結構するのに・・・オプションもこんなに・・・

資金御計画書に記載されている、「標準仕様外工事御見積書」という項目のものになります。 我が家で選択したオプションは、36個になります。 (一般的に多いのか少ないのかはわかりません) それでは、一つ一つ紹介していきます。

スポンサーリンク
  1. 採用オプション
    1. ベタ基礎 531,900円
    2. 柱状地盤改良(ソイルセメント) 1,280,000円
    3. ハイドロテクトタイル外壁全面貼り 626,800円
    4. 屋外物干金物(屋外用壁付けタイプ) 8,400円
    5. 散水栓または立水栓追加 8,000円
    6. 玄関ドア電気リモコンキー(UBアーチハンドル、eエントリー一体型) 70,000円
    7. 携帯器追加(電気リモコンキー用)11,400円
    8. オリジナルテレビボード 9.0尺 360,000円
    9. 天井埋込型スピーカーシステム 53,300円
    10. サブウーファー 26,000円
    11. スマートキッチン3種類より選択 140,000円 → 0円
    12. スマートキッチンカウンター(天然御影石)ステップカウンター 0円
    13. オリジナルシステムキッチン水栓変更 4,100円
    14. 食器洗い乾燥機変更(深型タイプ・バイオパワー除菌) 51,000円
    15. グランドカップボード 243,000円 → 0円
    16. トイレ変更(アラウーノ タイプ1) 125,400円
    17. トイレ手洗いカウンター(手動水栓) 79,800円
    18. エコキュート変更 47,000円
    19. エアコン工事一式 101,000円
    20. オリジナルリモコンニッチsa 追加 15,000円
    21. 神棚 29,000円
    22. スリットスライダー(2本引き分け) 98,000円
    23. サッシ変更 36,000円
    24. 高性能樹脂サッシ用網戸 144,600円
    25. トリプルハニカムシェード 変更(電動) 60,000円
    26. 鍵取付 洋室建具 5,500円
    27. 壁下地補強 12,600円
    28. LED照明で省エネ・節電キャンペーン 143,300円
    29. オリジナルLED照明器具 35,900円
    30. 電気工事追加(スイッチ・コンセント) 103,500円
    31. 情報コンセント(LAN・TV) 66,000円
    32. 情報コンセント(LAN:2重シース付) 7,500円
    33. EV・PHEV充電用屋外コンセント 24,500円
    34. 天井埋込型ナノイー発生機 45,000円 → 0円
    35. ロスガード90専用 PM2.5対策フィルターサービス 0円
    36. i-flat事務手数料無料 0円
  2. まとめ
  3. おすすめサービス

採用オプション

ベタ基礎 531,900円

基礎工事として、一条工務店では

布基礎 < ベタ基礎 < ソイルセメント < 小口径鋼管杭

と地盤の強度に対して基礎工事内容が変わります。右に行くほど費用が増えていきます。私の建築予定の土地では、大昔は川だったそうです。そのため地盤が弱いためソイルセメントという結果になりました。一条工務店の地盤調査では、布基礎判定がされる土地は滅多にないそうです。

地名から昔どんな地形だったかおおよその予想ができるそうです。私の住んでいるところは地名に「川」という字が入っていました。地元の地名の由来など深く考えたことがなかったので営業さんに言われたときに「へぇ~」と感心してしまいました。

柱状地盤改良(ソイルセメント) 1,280,000円

地盤改良でソイルセメントを設置します。もし今後土地を売る場合には土地の価値が下がってしまうとか・・・。

うちでは、売る予定はなく今後住み続ける予定なので問題ありませんが、老朽化して建て替えの際にはこのソイルセメントは一度取り除かなくはならないのか…そのまま使えるのかは謎です。

ハイドロテクトタイル外壁全面貼り 626,800円

i-smartの家と言ったら全面タイル張りが普通かと思います。メンテナンスフリーと謳われているため選択しました。

※実際には、30年後のタイル目地のコーキングをしなくてはいけないので完全フリーではないんです。

屋外物干金物(屋外用壁付けタイプ) 8,400円

一条工務店の家では室内で洗濯物がよく乾くということで、不要かなと思ってはいましたが念のため付けました。

散水栓または立水栓追加 8,000円

浄化層の掃除用の水道と、車や花壇の散水のための水道を設けました。標準で1つついているため2つ必要な我が家では追加しました。

立水栓は付けたのですが、水の受け皿のパンというものは設置はしていません。DIYなりホームセンターで安く仕入れればいいかなと。

玄関ドア電気リモコンキー(UBアーチハンドル、eエントリー一体型) 70,000円

今では車でも電気リモコンキーなので、家もいちいちカギを刺さなくても解錠される電気リモコンキーにしました。後々よく調べてみると、正直一条工務店のオプションで選ばなくても後付けの「Qrio Lock」という電子リモコンキーの商品でもよかったかなと思いました。価格も安いですし、なんといてってもスマホをカギ代わりにできるので便利です。

また、インターネットに接続しておけば解錠の情報や施錠の情報が外出先から確認することが出来ます。

オプションのインターホンの最上位版のMT81(パナソニックの型番はVL-SVH705KL)2018年10月にモデルチェンジがあり現在はMT91(パナソニックの型番はVL-SVD505KF)で同様のことが出来るようです。さらにカメラなどいろいろな機能と連携できます。

そっちにしておけばよかったと後悔中。これから家を建てる方は絶対おすすめです。ちなみに、うちのインターホンは標準のMT71(パナソニックの型番はL-SV38KL)です。

※どうしても我慢できず、変更依頼を行いました。

最終仕様確認後にオプションの変更ってできるの?
アルパカどうしても諦めきれずにオプション変更依頼しました。現在、一条工務店で家が建つのを楽しみに待っていますが、どうしても、どぉしてもオプションが変更したくて営業の方に相談しました。最終仕様確認と着手承諾したの...

携帯器追加(電気リモコンキー用)11,400円

上記の電気リモコンキーの追加分です。後で再注文すると価格が上がるので将来の子供のために先に2個追加しました。

意外と高いですよね・・・。

オリジナルテレビボード 9.0尺 360,000円

展示場やお宅訪問をした際に、キレイに部屋に収まっているのをみてリビングに欲しくなりました。展示場でも見ましたが、すごい収納力・・・。今から何をしまおうか妄想中です。

また、壁に張り付いており地震対策もしなくて良いのもポイントですね。

ニトリやイケア等、他の家具屋で調達すればかなり安く済んだと思いますが選択して後悔はしていません。

天井埋込型スピーカーシステム 53,300円

テレビボードをつけるなら、配線工事をしてもらえる5.1chの設備を整えてしまおうと思い追加しました。ただ、別途アンプを買わなくてはいけないので現在何を買おうか検討中です。購入したら記事にしたいと思います。

サブウーファー 26,000円

オリジナルテレビボードを購入した際には、収納枠をひとつ減らしてしまいますがサブウーファーを専用でしまえるようにもなります。

これが見た目スッキリで気に入ったんですよね。

スマートキッチン3種類より選択 140,000円 → 0円

ステップカウンタータイプ引き出し(KST11-27DL)を採用しました。ワイドでも良かったんですが、妻がうちではモノを置くことが多いので小物を置いておけるスペースが欲しいとのことでこれになりました。こちらはキャンペーンで0円で設置できました。

スマートキッチンカウンター(天然御影石)ステップカウンター 0円

一条工務店の限られた割引サービスの住まいの体験会(工場見学)の景品になります。我が家では、残念ながらスペシャルギフト(銀の方)だったためこちらを選択しました。

オリジナルシステムキッチン水栓変更 4,100円

フィルター交換が容易なレバータイプの水栓を選択しました。タッチレス水栓は魅力的でしたが、故障したとき、自由に水量が調整できないのではないかと思ったからです。ですがやっぱり、いろいろな記事をみるとタッチレス水栓はオススメのようですね。

食器洗い乾燥機変更(深型タイプ・バイオパワー除菌) 51,000円

これから人数が増えることを考え、深型タイプにしました。

グランドカップボード 243,000円 → 0円

一条工務店の限られた割引サービスのご紹介特典になります。紹介の商品の中で値段が高いものと言ったらこれだったので迷わず選択しました。

トイレ変更(アラウーノ タイプ1) 125,400円

1階のトイレは、「アラウーノ タイプ1」に変更しました。タンクレスに憧れていたためです。

来客も使うと思うので見栄もあります。(^^♪

他の方の記事を見ると高性能なものにすると、2階のトイレも高性能にすればよかったと思うらしいですね。果たしてうちはどうなるか。

トイレ手洗いカウンター(手動水栓) 79,800円

1階のトイレは広めを選択したので、トイレカウンターを設置しました。

エコキュート変更 47,000円

家族の人数が増えることを想定し、容量だけを増やしました。宿泊体験した際に、標準のエコキュートのシャワーの圧が弱いか確認しましたが我が家では標準で十分でした。

エアコン工事一式 101,000円

一条工務店で一台だけエアコンを追加しました。

以前の家でも買ったばかり(といっても3年くらい前)の物が2台あったのでそちらを後付けで付けようと考えていたため1台のみの追加をしました。

オリジナルリモコンニッチsa 追加 15,000円

一条工務店のi-smartと言ったらこのリモコンニッチではないでしょうか?以前は、10,000円くらいで付けられたらしいですね。坪単価だけでなく、設備も微妙に値上がりしていっている…。

神棚 29,000円

母から必須とのことで、和室に神棚を設けました。

スリットスライダー(2本引き分け) 98,000円

標準で1か所に無料で付けれるのですが、スリットスライダーがかっこいいと思い自分の部屋にも欲しかったので追加しました。2枚開きにすると100,000円近くかかりますので、ちょっと悩みますが後悔はしたくなかったので思い切って追加しました。

サッシ変更 36,000円

玄関脇に趣味のメダカの水槽を設置しようと思い窓を設置しましたが、FIXではなくて開閉できたほうが良かったので変更しました。(なぜそれで金額がかかったんでしょうか…理由を忘れちゃいました。)

高性能樹脂サッシ用網戸 144,600円

一条はロスガードを使用して空気の入れ替えを行っているので窓をほとんど開けることはないと聞いていましたが、我が家では春と秋は窓を開けると思ったので網戸が欲しかったです。「数か所つけるより、全部の窓につける方がお安くなります。」との話だったので全部の窓に設置しました。

トリプルハニカムシェード 変更(電動) 60,000円

1階のLDKの窓と階段のFIX窓をすべて電動にしました。窓の大きさに関係なく1か所につき10,000円…。リビングの窓は縦長の細い窓x3にしていたため3万もかかってしまいました。でも、すべての窓を手動で毎日開閉することを考えると自動にしなくてはと思いました。

鍵取付 洋室建具 5,500円

ウォークインクローゼットを設置したのですが、ウォークインの入り口が2つあります。ウォークインの中にロスガードを設置したので部屋を通らなくても工事の人が入れるように設計しました。

普段はその扉を使う予定がないので、扉にカギを付けました。

壁下地補強 12,600円

3か所壁掛けのテレビを設置したいところがあったので、壁下地補強をしました。

LED照明で省エネ・節電キャンペーン 143,300円

電気照明の価格ですね。

オリジナルLED照明器具 35,900円

キッチンとリビングにダウンライトを設置したためその費用になります。

電気工事追加(スイッチ・コンセント) 103,500円

スイッチ、コンセントの設置費用になります。どんなスイッチやコンセントを何個設置するかで値段が変わってきます。ただ、コンセントは多いとおもうくらい付けておいた方がいいです。後から足りなくて追加ということはなかなか難しいので。

情報コンセント(LAN・TV) 66,000円

電気工事追加の項目を参照。

情報コンセント(LAN:2重シース付) 7,500円

電気工事追加の項目を参照。

EV・PHEV充電用屋外コンセント 24,500円

将来EV車が流行ってくると思っているので先取りして付けました。

が、付けて後悔しています。その理由は後ほど記事にしようと思います。

天井埋込型ナノイー発生機 45,000円 → 0円

3個まで無料で付けることが出来ます。一つ追加する事に15,000円の追加料金が発生します。

ロスガード90専用 PM2.5対策フィルターサービス 0円

一条工務店で契約すると最初にフィルターが何枚かついてくるようです。なくなった場合は、一条工務店のアプリから注文することが出来ます。

i-flat事務手数料無料 0円

仮契約をした際にやっていたキャンペーンの1つになります。

まとめ

トータルのオプション費用は、なんと4,165,500円でまさかの400万円越え。オプションは、300万くらいで見積もっていましたが大幅に予算オーバーしました。なんといっても地盤改良が痛いですね。それを除けば300万円は切っているので良いことにしましょう。

欲しいものを付けないで後で後悔するよりはいいと思い込んでます。家という買い物は、数千万の買い物なので数万程度の商品を見るとこれくらいならいいかと追加していってしまうので恐ろしいものです。

皆さんは、本当に必要だと思ったものをオプションとして追加しましょう。

おすすめサービス

家は3回建てないと納得のいくものが出来ないとよく言われてます。
高価な買い物の家を生涯で何度も建てられる人は少ないです。

そこで、後悔しないためには「情報収集」が大切だと思うんです。

でも、1件1件展示場のハウスメーカーを巡り説明を聞くと、
どんなに頑張っても1日に3件がやっとです。
私は、1か月その生活をして疲れてしまい楽しいはずの家づくりが嫌になりました。
毎週のように貴重な休みをハウスメーカー巡りに使いますか?

タウンライフ家づくりを利用すれば、

  • 土地にあった間取り
  • 資金計画
  • ハウスメーカーや工務店に一括資料請求
  • 土地紹介(希望者のみ)

無料で家にいながら集められるんです。この便利なサービスが無料ですよ!

私のように貴重な時間を無駄にしないでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました