エアコンクリーニングのメリット、デメリット。やる必要はあるのか?

節約
アルパカ
アルパカ

エアコンクリーニングをしてもらいました。思った以上に汚れが取れるんですね。

現在、建て替え中のため戸建ての賃貸を利用しています。借りたときにものすごくエアコンが汚かったので大家さんに頼んでエアコンクリーニングをしてもらいました。

もう12~3年の年季の入ったエアコンだったのでエアコンのウィングが開いたときに、送風口にかなりの黒カビが…。中を見たとき背筋が凍るほどゾッとしました。これをそのまま動かしていたらカラダに絶対害が出ると思うほど。

エアコンクリーニングをしに来た業者の人に、「このまま使っていたらお子さんが喘息持ちになっていましたよ」と言われました。エアコンてしばらく掃除しないで使っているとこんなことになるんですね。

スポンサーリンク

エアコンクリーニングのメリット

電気代の節約になる

エアコンのクリーニングをすると、熱交換比率が改善されるため消費電力を抑えることが出来ます。

ホコリで目詰まりしているフィルターのままだと、エアコンは空気を吸い込んで冷気に変換するため空気を吸い込むために余計な電力を使うことになりエアコン運転効率が悪くなります。

フィルターの掃除によりホコリやゴミを取り除くことで、効率的な空気の循環が可能になり、電気代の節約になります。

2週間に一度のフィルター掃除により削減できる消費電力は、冷房時で4%、暖房時で6%にもなります。(環境省調査データ参照)

アレルギーの予防になる

エアコンは暖かい空気を急激に冷やすため、内部で結露が起こります。この結露した水分がホコリと結合すると、カビが発生してしまいます。

カビが発生している状態でエアコンをつけると、部屋中にカビの胞子をばらまいていることになります。体の弱い人や、抵抗力の弱い子供は喘息やアレルギーなど病気になってしまいます。

クリーニングすることによって、このホコリやカビを取り除くことが出来るので喘息やアレルギーを予防できます。

エアコンの臭いがなくなる

久々にエアコンをつけると「カビくさっ」ってなりますよね。普通にフィルターを掃除しただけでは、当たり前ですが内部に根付いたカビまでは取れません。

また、臭いの原因はキッチンの油分を含んだ水蒸気、食品の臭い等を吸い込み発生している場合もあります。こういった臭いもクリーニングすることによってこのカビや臭いの元を除去することが出来ます。

エアコンの寿命が延びる

電気代の節約と似た効果ですが、エアコンのフィルターにホコリが詰まっていると空気を吸うこむ時に余計にパワーを使わなくてはならなくなります。常にフルパワーで稼働しなくてはいけなくなるため寿命が短くなります。

クリーニングすることによって、ホコリの目詰まりによるフルパワー稼働が減るため、エアコンの寿命が延びます。

80%の力でマラソンをするのと常に100%の力でマラソンをするのでは常に100%で稼働し続ける方が早くばててしまいますよね。エアコンも同様です。

エアコンクリーニングのデメリット

クリーニング代がかかる

なんといってもこれでしょう。最低でも1万円くらいはかかります。最近流行りのお掃除機能付きだと最低でも2万円はかかってしまいます。

買うときにお掃除機能を付けて、高めに買ったのにクリーニングするときにも余分に費用が掛かるのはガッカリですよね。

クリーニングしていただいた人になんで値段が変わるのか聞いたら

お掃除機能の知識と専用の掃除用具がないと掃除が出来ないんですよね。あと、ちょっとしたことで壊れてしまうことがあるのでお掃除機能がついているものは正直掃除しにくいんです。

とのことです。

そもそも私は掃除機能付きエアコンだったら掃除不要だと思ってました。しかし、実際は自動で掃除してくれるのはフィルターまで。やっぱり、内部の掃除が必要とのことです。

エアコンクリーニングのタイミング

業者の方に、どのくらいの期間でやる人が多いのか聞いてみました。

やっぱり冷房を使い終わった夏の終わりの10・11月か、本格的に使い始める4・5月ですね。

アルパカ
アルパカ

一度やった人は、毎年のようにやるんですか?

初めてクリーニングを依頼された方は取れた汚れをみて驚かれますね。そうするとだいたいの人はリピーターになります。

使い終わった夏の終わり、または夏の始まりが多いみたいですね。

私個人的には、やっぱり使う前にきれいにしてから使いたいですね。4・5月に依頼するのがおすすめです。

エアコンクリーニングは本当にきれいになった

戸建ての賃貸のため、各部屋にエアコンが設置されていました。その数、4台。それをすべてクリーニングしてもらったので最低でも4万円はかかっていると思います。複数台同時にやっているため多少割引はあると思います。

この4台のうちでDKにあったエアコンがひどく汚れていました。冒頭で書いた「このまま使っていたらお子さんが…」というやつです。送風口をしたから覗いたら真っ黒。すべてカビでした。

臭いもひどく、前回住んでいた人がタバコを吸っておりヤニもひどかったです。残念ながら作業前、作業途中などの写真はありませんが実施して本当にエアコンがきれいになりました。

業者の方に作業後、「これが汚れです。」と見せてもらった洗い流した水は真っ黒。透明だった水は、濃いブラックコーヒーのようになっていました。

正直1台30分くらいで終わるかなと思っていたのですが、実際にやってもらうと1時間30分くらいかけてやっていました。

クリーニングは本当に丁寧で、エアコンに専用のカバーをかけ、汚れた水はすべてバケツに入るようになっており水滴が1滴もたれていませんでした。

クリーニングが終わった後は、やる前に気になっていた汚れや臭いはほとんど取れていました。ほとんどと書いたのは、残念ながら10数年も放置されていたため完全には臭いを取り除くことができませんでした。今でもタバコの臭いがエアコンをつけるとします。

エアコンクリーニング業者を探すなら

以前の家で、エアコンを取り外す業者をくらしのマーケットというところで探しました。このサイトで探した業者は、価格も安く対応も丁寧でした。

そのくらしのマーケットでは、エアコンクリーニングの業者も探せるので興味のある方は使ってみてください。

通常のエアコンなら1万円以下で掃除してもらえるかもしれません。

まとめ

今までエアコンクリーニングなんてしなくてもフィルターの掃除だけで大丈夫だろうと思ってました。親もそういう考えだったので私もそう思っていました。

今回、プロの業者に掃除を依頼して実際に作業を見せてもらって毎年でなくても2年に1回くらいはエアコンクリーニングをしようと思いました。 実際は1戸建ての等の場合、複数台いっぺんにやることになるので、数万単位でクリーニング代がかかるのでお財布との相談になりますが…。

小さい子供や体の弱い人(高齢者)等が一緒に住んでいる場合は、健康のためにも年に1回はプロの業者に掃除を頼むべきだと思います。

やったことがない人は、一度試しにエアコンクリーニングを依頼してみることをお勧めします。今まで使っていたエアコンの汚れに驚きますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました