引っ越し費用を最初の見積もりの半分以下に済ませた方法!

節約
アルパカ
アルパカ

大事な家具を大切に運んでもらい、出来るだけ安く済ませたいですよね。

私は3度ほど引っ越しをしましたが、一度だけしか引っ越し業者は使ったことはありませんでした。今回は実家の建て替えということもあり荷物も大人3人と子供1人分。業者を使うことにしました。

引っ越しを安く済ませるためには、車を売る時と同様に相見積もりは必要と思っていました。同業社で見積もりを取って競争させれば安く済ませることが出来ます。

スポンサーリンク

引っ越しの流れ

引っ越しの大まかな流れは、

  1. 見積もり依頼
  2. 簡易見積もり
  3. 訪問見積もり
  4. 業者選び予約
  5. 引っ越し

となり、詳細な見積もりを出すためには最低でも3番目の手順まで行わなくてはなりません。

相見積もりをするために個人で1社1社連絡するのでは正直面倒です。そこで、我が家ではラジオなどでよく聞いていた「引っ越し侍」という一括見積サイトを使用しました。

相見積もりをする際のメリット・デメリット

  • 1社1社連絡をしなくてもよい
  • だいたいの相場がわかる
  • 一括サイト経由での申し込み割引がある
  • 訪問見積もりで、家中の荷物を確認される

メリット・デメリットを挙げてみましたが、デメリットは訪問見積もりに来た人に家の部屋や荷物を見られてしまうことくらいですかね。それよりもメリットの方が大きいですから相見積もりしないという選択肢はないと思います。

見積もり依頼

ここからは、私が実際に使用した「引っ越し侍」の体験談になります。

引っ越し予定日の入力、引っ越し住所の入力、人数、大まかな荷物の入力を行い見積もりを確認しました。結果を確認してみると、平均的な価格での比較で数千円の違いしかなくほとんど同じ値段だったため下記の4社をしました。

  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引っ越し社
  • アート引っ越しセンター
  • ファミリー引越センター

連絡先情報を入力し、業者からの連絡を待ちました。

表示されているのは平均金額だったので、入力内容に応じた概算の見積もりとお得な割引情報が各社からメールで届きました。

翌日、サカイ引越センターとアリさんマークの引っ越し社からは電話で「実際の荷物を確認し、詳細の見積もりを取らせていただきますのでご希望の訪問日をお願いします」と訪問見積もりの連絡が入りました。

訪問見積もり

サカイ引越センター

最初に、パンダのマークでお馴染みのサカイ引越センターと実際の荷物確認をすることになりました。

打ち合わせ当日に、予定通りに営業の方がきて、「見積もりを取った方へのプレゼントです」とTVCMでも紹介されているお米のプレゼントがありました。

そのあと、実際の荷物量の確認を行いサカイの特徴を説明されながら「この量であれば、このトラックですね」と詳細を詰めていき見積もりが提示されました。

ネット予約の割引をさせていただき、85,000円となります。

一応、予算としては10万円程度を見ており収まっていましたがさらに安くできないか交渉してみました。

日程の調整でもう少し安くできるかもしれません。また、仏滅などの日取りは気にされますか?

賃貸に住み始める日程よりも先に引っ越しをある程度済ませておこうと考えていたので日程には余裕がありました。

アルパカ
アルパカ

~の前に引っ越しが終わっていれば大丈夫です。仏滅なども気にしないのでよろしくお願いします。

 

 

予定を確認してみます。

本社?と電話をして確認を取ってくれました。

本社と確認がとれて、この日であれば62,000円でどうでしょうか。

アルパカ
アルパカ

わかりました。この後、別の業者の方もくるのでそこと比較して返答させてもらいます。

と正直にこの後もう1社来ることをお伝えして、一旦保留にしようとしました。

ちょっと本社に確認させてもらってもらっていいですか?

営業の方は、なぜか本社に確認させてほしいと言って再度電話し始めました。

電話が終わると新しい提案がありました。

日程の協力などをしてもらっているので、もう少し頑張らさせてもらって55,000でどうでしょうか。ただ、条件として即決していただかないといけませんが。

営業マンらしいですね。即決で決めればだいぶ安くしてくれると提案してきました。

ただ、私は相場が本当にわからなかったのでどうしてもほかの業者の見積もりも見てみたいと思い、

アルパカ
アルパカ

すみません。すごく魅力的ですが相場がわからないのでもう一社の話を聞いてみたいです。

と正直に伝えて帰っていただきました。

アリさんマークの引っ越し社

サカイ引越センターの訪問見積もりの後にアリさんマークの引っ越し社に来ていただきました。

予定の時間の少し前に電話があり、10分程度遅れると連絡があり遅れて到着しました。

サカイ引越センターと同様に、実際に運ぶ荷物を確認してもらい業者の説明を受けながら詳細を詰めていき見積もりを提示されました。

ネット予約をしていただいたので、割引を適用して75,000円となります。

ちなみに、他の業者に見積もりはしてもらいましたか?

アルパカ
アルパカ

はい、午前中にサカイ引越センターに見積もりしてもらいました。

サカイの名前を出したときに、営業の方が少し分が悪そうな顔をしていました。

サカイさんではどのくらいの金額でしたか?

私は、金額は正直に言いたくなかったので

アルパカ
アルパカ

日取りやらいろいろ調整して5万円代でしたね。

とざっくり回答しました。

5万円代ですか…。ちょっと本社に確認します。

サカイの時と同様に本社との電話でのやり取り…。

本社に確認してうちでは、頑張って57,000円になります。

サカイさんより高いですかね?

アルパカ
アルパカ

もう少し安かったです。

うちではもうこれ以上安くしたらやっていけないのでこれが限界です。大手さんはすごいですね。

アルパカ
アルパカ

わかりました。この金額で検討させていただきます。

とだけ伝えて営業の方には帰ってもらいました。

業者選び

2社しか訪問見積もりはしませんでしたが、見積もりを取ってみてどこの業者に依頼してもこれ以上価格を安くするのは難しいと考えどちらかに決めようと思いました。

サカイ引越センターが最初に言っていた「55,000円」に再度電話してならなかったらアリさんマークの引っ越し社にしようと決めながらサカイさんに電話しました。

サカイ引越センターの○○です。

アルパカ
アルパカ

見積もりをしてもらったアルパカです。
55,000円だったらお願いしようと思っているのですが即決価格ですから難しいですよね?

私の方から本社に掛け合ってそのお値段でやらせてもらえるよう頼んでみます。少しお待ちください。

一度電話を切り、本社に問い合わせするとのこと。数分後、

55,000円でやらせていただきます。

アルパカ
アルパカ

わかりました。よろしくお願いします。

このやり取り、今思うと相手は本当は本社に電話しておらず即決価格とは売り文句でこの価格でやってもらえたのかなとちょっと怪しいと思いますよね。

まぁ値段には満足したので良しとします。

引っ越し業者に頼んでみて

サカイ引越センターを選んだわけですが、引っ越し業界No1の実績は伊達じゃないですね。本当に丁寧でした。建物への養生処理は手際が良く、大きいものの梱包もサッと終わらせていました。また、1軒目と2軒目で靴下も替えるという徹底っぷり。

作業日当日はあいにく雨で天候に恵まれませんでしたが、家の中を汚さないようにという気配りは素晴らしかったです。引っ越し先が近かったということもあり、引っ越しの作業時間もトータル3時間くらいで終わらせていました。

作業後の10分サービスというものもあり、掃除、照明器具の設置、部屋のレイアウト変更などを手伝ってくれました。我が家では、掃除をお願いしました。全部屋を軽く布巾掛けをしていってくれました。

まとめ

  • 相見積もりを取る(即決はしない)
  • 日取りの良くない日をあえて選ぶ
  • フリーの時間帯を選ぶ

転勤族でない限り、引っ越し業者を使うことは滅多にないと思います。引っ越しに不慣れな方が安く済ませるには、相見積もりが効果的です。

引っ越し業者の人はその日の内に契約を取ろうとおいしい条件を出してきます。「即決で今決めないと損をしてしまうんではないか」と思わせてきます。誘惑に負けず、いろいろな会社の見積もりをしっかり取って比較してください。

如何に引っ越しを効率よく(無駄なく)行えるように引っ越し業者は考えているようです。1日に何件か案件を突っ込んだ方が利益が上がりますからね。それを逆手に取り、相手の出してくる条件をのんで費用を安く済ませましょう。

実際に、サカイさんの最初の見積もりは「およそ15万円」でした。そこから日程調整やネット割引を使用し、「5万5千円」まで安くすることができました。 これだけ安くなると、引っ越しの本当の値段っていくらが妥当なんだろうと疑問に思っちゃいますね。

引っ越しで相見積もりでおすすめな一括見積サイトは、私も使用した「引っ越し侍」。引っ越し時に必要な手続きのサポートが充実しています。お得なインターネットの申し込みサポート、電気会社の見直し、エアコン工事業者の紹介などもしてくれます。

ぜひ利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました