ドコモ光、解約するときの注意点!

節約
アルパカ
アルパカ

引っ越しをする前に、家のネット回線の解約をせねば!

引っ越しするとなると、いろいろやることが多くて困りますよね。

一気にやろうとせずに、徐々に作業していくのが得策です。

今回はそのうちの一つのネット回線(ドコモ光)の解約方法について記事にしたいと思います。

因みに私は、旧家を取り壊す際にもドコモ光を一度解約し、また新居に戻る際に賃貸の方のドコモ光を解約という1年で2度も解約をしています。

違約金も二倍・・・。結構痛いですよね。

スポンサーリンク

解約に必要なもの

ドコモの携帯電話を契約している人は、「ネットワーク暗証番号(4桁)」や口頭で本人確認をされます。

ドコモの携帯電話を持っていない、またはペア回線設定していない場合は、契約ID(お客様ID)などから本人確認を行います。

解約方法

ドコモ光は、ドコモインフォメーションセンターに連絡するかドコモショップで解約が出来ます。

ドコモインフォメーションセンターの場合は下記に連絡すると解約できます。

ドコモの携帯なら局番なしの「151」
その他の電話なら0120-800-000

どちらも年中無休で9時から18時が営業時間でしたが、2019/9/1から10時から20時に変更になるそうです。

20時まで延びたのはありがたいですね。仕事終わりに連絡することが出来ます。

即日解約も可能、予約もできる

ドコモ光は、電話をした当日に解約することが可能です。

また、解約手続きをした翌月までが解約を指定できる期間です。

例えば、8/1~8/31までに連絡したら9/30までが指定できます。

解約日を過ぎても使える!?

解約日を過ぎてもネットが使えてしまうと本当に解約できているのか不安になりますよね。

一応、解約の時に説明があるのですが、解約日が過ぎても処理が完了しなければその間使用することが出来ます。

私も旧宅では2日くらい処理に時間がかかり使うことが出来ました。

なぜ使えるかというと、解約します!と言ってからドコモ側で、プロバイダにも解約手続きを行うためその手続きの時間分使うことが可能とのことです。

大抵の人は、解約日=転居日等になると思うので使うことはあまりないと思います・・・。

解約にかかる費用

主に以下の3つがあります。それぞれ説明していきたいと思います。

  • 解約金
  • 分割工事費
  • 月額利用料

解約金

契約する際に、だいたいの人は2年契約で契約していると思います。月々の料金がマンションだと1,000円、戸建てだと1,500円変わってきますからね。

2年契約している場合、それぞれ解約する際には下記の料金がかかります。

マンションタイプ戸建てタイプ
8,000円13,000円

※ドコモ光のタイプA、タイプBの場合はこの価格ですが、単独でプロバイダと契約している場合は別に解約金がかかります。

ただし、解約するタイミングではかからない期間もあります。契約が切れた翌月と翌々月は解約金がかかりません。

もし、時期を選べるならこのタイミングを狙って解約するのが良いですね。

分割工事費

工事費無料キャンペーン以外の時期で契約し、分割工事費の未払い分が残っている場合は残り分が一気に請求されます。

工事の分割が24回払いだった場合で、1年間だけ使用して解約した場合は下記の金額が請求されます。

18,000円(工事費)÷ 24カ月 = 750  未払分 750 × 12カ月 = 9,000円分

月額利用料

月額利用料ですが、契約月については日割りされて請求されるのですが、解約の場合は日割りが適用されません。

なので、月初めの1日に解約しても31日に解約しても料金は一緒です。

ちょっとこの制度はどうにかしてほしいですよね・・・。

この制約のおかげで、2回目の引っ越しの際に家の回線が使えない時期が11日あります。ネット社会の今、一時的に使えなくなるのは辛いですよね。

スマホで使うといくらギガライトとはいえすぐに7ギガいってしまそうです。自粛しなくては・・・。

注意すべき点

そのほかの注意点として、電話番号をどうするかがあります。

光電話を使用していた場合は、解約したとたんに電話が使用できなくなります。

私は、各々で携帯持っているわけですから自宅の電話なんてもういらないんじゃないかと思っているのですが、母が自宅の電話は必要ということで残しています。

電話番号を残すのも少し面倒で、一度アナログ回線に戻す必要があります。

我が家では、アナログ回線の電話を光電話にしていたのでアナログに戻すのは工事ですぐに戻せました。

そのため、電話番号を残すことが出来ました。

光電話だけの場合は、工事に時間がかかるためかなり早めに電話番号をアナログ回線に変更した方が良いです。(確か費用が10,000円くらいかかったと思います)

アナログ回線に戻すだけの工事費用が3000円くらいかかりました。

まとめ

解約手続きは、電話一本でもすぐにできるのですが電話がなかなか繋がらないのがネックですね。

私は解約するとき20分くらい待たされました。(土曜日ということもあったと思います)

解約月は日割りできないのもひどい話ですよね。日割り対応もしてほしいです・・・。

別のネット回線会社に切り替える場合は、乗り換えキャンペーンをやっているところもあるのでそこをうまく使って違約金を0円で済ませるのもいいかもしれません。

節約
スポンサーリンク
スポンサーリンク
alpacaをフォローする
アルパカ ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました