Google アドセンス落とされ続けても、めげずに抵抗(対策)した話

ブログ
アルパカ
アルパカ

1つがうまくいったからって、もう1つがうまくいくとは限らないですよね。

Google アドセンスよりも厳しいと言われるAmazon アソシエイト合格したからGoogleは「一発合格でしょ!」と思っていた私が愚かでした。Google アドセンスでもこんな何回も落とされることになるとは思ってもいませんでした・・・。

※この記事は、価値の低い広告枠(複製されたコンテンツ)に特化した記事です。

私と同じように困っている人の役に立てればと思い対策内容を記事にしていきたいと思います。「審査経過の流れなんてどうでもいいっ!」という人は、目次の対策内容まとめから読んでください。

スポンサーリンク

1回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/05/11~2019/05/27
記事数8記事→19記事
平均文字数2000文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり
プロフィールあり
サイトマップなし

Amazon アソシエイト同様当たって砕けろ精神でとりあえず申請しました。

しかし、来る日も来る日も審査結果がこない。代わりに3日後の5/14に届いたメールがGoogle広告からの「最初の広告の目標をご指定ください」。

アルパカ
アルパカ

Google広告?アドセンスのことかな?

「Google アドセンス」と「Google 広告」の違いを理解していなかったので同じものなのかさっそく調べました。簡単にいうと、

アドセンス・・・個人のHPやブログに設置してクリック回数や表示回数に応じて運営者に報酬が支払われるもの。

広告・・・検索結果やパートナーネットワークサイトの関連性の高いサイトに表示させるもの。いわゆる広告主になるもの。

なのでGoogle アドセンスとは別物です。以前は、Google アドワーズと言われていたものらしいです。とりあえず、Google 広告については、現在は (おそらく今後も) 必要ないので無視です。

毎日メールを確認してもGoogle アドセンスからは返答なし。

アドセンスの審査についてネットで情報を確認すると、

申請して翌日にはポップコーンメール来ました!

一か月たってやっと審査結果きました。

と、審査期間はバラバラ。最短1日~数か月先とかの情報も。

とりあえず気長に待つかということで、日々ブログを更新していました。

すると、5/24にGoogle アドセンスから「作成したアカウントを有効にしましょう」のメールが来ました。アドセンス登録時にアカウント情報を登録したのですが、登録時に任意となっていた携帯番号は登録していませんでした。

任意なので、関係ないのと思いながらもとりあえず携帯番号の登録をしました。

ここで私は躓いたのですが、登録時には「国コード+0を抜いた電話番号」となっており、そのままでは入力できませんでした。日本は国コードが81なのでその番号を付けて登録しました。

審査結果

携帯電話を登録した3日後の5/27に「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」のメールが…。

詳細はアカウント情報でとなっていたので、アカウント情報を開くと「価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)」となっていました。

対策

【プロが解決】価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)と判定されてから合格できた方法とは? | グーグルアドセンス合格サポート.com
※この記事は2020年5月30日に更新されました。この記事では、アドセンス審査に100人以上を合格させている実績がある専門家「柏木るい」が価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)という不合格判定の対策について2020年最新版の情報を紹介しています。実際に対処した事例をもとに原因と対策法について解説しているので、参考に...

上記のサイトを参考に対策を行いました。

この記事によると価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)の内容はレアケースらしいです。そのうえ対応策がある程度わかっているのでしっかり対応すればいずれは審査に合格できるとのこと。

まず、「インデックスがされていないかもしれない」ということで試しに、

site:自分のサイトURL

で検索されているページを確認してみると、固定ページなどを含めて10記事程度しか表示されていませんでした。

一応この時点で、WordPressの管理画面上で公開していた記事は「19」。ほぼ毎日のように記事を追加していました。ただ公開はしていても、Googleのロボットにクロールしてもらいインデックスまでしてもらっていないと実際に公開されている扱いにはならないとか

あともう一つは、「削除された記事のインデックスが残っている」の可能性。途中でパーマリンクを変更したことによってページにアクセス出来なくなったものがインデックス登録されたままで残り続けていました。こちらは、自らリンクを削除するか時間経過が解決してくれるのを待つかの二択になります。

また、どこかの記事の対策でサイトマップがあるといいというのを見たのでメニュー部分にサイトマップを配置しました。

2回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/05/27~2019/06/03
記事数19記事→26記事
平均文字数2000文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり
プロフィールあり
サイトマップあり

審査結果

また二週間くらいかかるかなと思いながら待っていたんですが、ちょうど1週間後に審査結果が来ました。審査を待っている間に記事も追加して、26記事になっていました。これで大丈夫と思っていたのですが、

結果は・・・不合格

ただ、不合格の理由は変わっていました。

「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」

いやいや、複製していないよ。と思う方が多いと思います。自分で考えて書いた記事なのに複製とみなされている…悲しいですよね。でも、同じテーマで書いていたら似たような内容になってしまうのはしょうがないんですよね。ネットの世界は早い者勝ちなんです。

対策

WordPressの設定方法やCocoonの設定方法を記事にしていたので、他のブログでも似たような記事が存在します。(というか後出しの私がマネていることになりますよね。)重複チェックはしていなかったので、一旦、設定方法に関する記事はすべて非公開にしてみました。

3回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/06/03~2019/06/04
記事数23記事
平均文字数2000文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり
プロフィールあり
サイトマップあり

審査結果

2回目の審査結果の対策で重複していそうな記事は非公開にしました。そのため、26記事→23記事に減っています。

今回は審査結果が1日と早い段階で返ってきました。不合格を連続でしていて、申請し続けると審査が遅くなるという記事も見たのですがそんなことはなかったようです。

結果は・・・不合格

2回目と同様の「コンテンツが複製されているサイト」となっていました。

「なんでやっ!と心の中で叫んでしまいました。

対策

重複チェックはまだしていなかったので、「CopyContentDetector」というツールを使って非公開の記事も含め内容を調査しました。(使い方については他の記事で紹介されているため省略します。)

結果は、26記事中の2記事が「要注意」判定となってしまいました。要注意となった記事をとりあえず非公開に設定して、以前非公開にしていた記事は公開に戻しました。

4回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/06/04~2019/06/05
記事数24記事
平均文字数2000文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり
プロフィールあり
サイトマップあり

審査結果

要注意となっていた記事だけを非公開にし、以前とりあえず非公開にしていた記事は公開に戻して再申請したのですが…。

結果は・・・またも不合格

理由も前回と同様「コンテンツが複製されているサイト」となっていました。

まだ、4回目の挑戦ですがこうも何回も落とされるとちょっと凹みますが意地でも受かってやろうとちょっと負けず嫌いの特性が。

対策

どのように対策していくか悩みましたが、今回は特に他のサイトを参考にせずに文字数(2000文字に達していない)が少ない記事をいったん非公開にしました。

5回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/06/06~2019/06/10
記事数18記事
平均文字数2500文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり
プロフィールあり
サイトマップあり

審査結果

審査結果から1日置いて申請したからでしょうか、審査結果が数日返ってこなくなりました。以前、どこかのブログの情報にあった不合格を続けてしていると審査が遅くなっていく現象?にぶち当たりました。

そんな今回の結果は・・・不合格。

今回も「コンテンツが複製されているサイト」とのこと。うーんまったくわからない。

対策

コンテンツが複製されたサイトと結果が返ってきてますが、Googleさんの判定は複製=コピーの記事なのかどうか調べることにしました。思い切って公開されているすべての記事を非公開にして記事数:0で申請しました。

6回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/06/10~2019/06/11
記事数0記事(すべて非公開or下書き)
平均文字数0文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告なし
プライバシーポリシーあり
プロフィールあり
サイトマップあり

審査結果

結果は・・・不合格

理由は、複製されたコンテンツ」と「コンテンツが存在しないでした。コンテンツが存在しないはすべての記事を非表示にしたのでなっているだろうと思っていたのですが、まさかの複製されたコンテンツが入っています。

対策

GoogleにインデックスされていURLを「site:自分のサイトURL」で検索し、プロフィールや問い合わせ等のページ以外をサーチコンソールのURL削除機能を使用し削除してみました。とりあえず複製されたコンテンツを削除出来れば、あとは記事を徐々に追加して確認していこうという作戦を立てました。結果は如何に。

7回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/06/11~2019/06/12
記事数0記事(すべて非公開&URL削除)
平均文字数0文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告あり(URL削除)
プライバシーポリシーあり
プロフィールあり
サイトマップあり(URL削除)

審査結果

不合格でした。

理由は前回と同様、複製されたコンテンツ」と「コンテンツが存在しないでした。

対策

プロフィールやプライバシーポリシー等、他のブログにもあるようなものも削除することにしました。これで「site:ブログURL」で検索した結果が、自分のブログのTOPページのみなるようにURL削除を実行しました。これで、存在しないコンテンツだけになればいいのですが・・・。

8回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/06/12~2019/06/17
記事数0記事(すべて非公開&URL削除)
平均文字数0文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告あり(URL削除)
プライバシーポリシーあり(URL削除)
プロフィールあり(URL削除)
サイトマップあり(URL削除)

審査結果

はい、不合格です。

予想と大きく外れました。不合格理由は変わらず…「複製されたコンテンツ」と「コンテンツが存在しない」でした。

対策

記事が全くない状態でも「複製されたコンテンツ」が結果として返ってきました。要するに「複製されたコンテンツ」とは記事の内容だけではない?みたいです。

複製されたコンテンツと言われるて素直に受け止めると、コピーした記事のこと?と思いますが結果から推測するに実際にはそれだけの意味ではないようですね。

どう対応していけばいいのか目の前が真っ暗になりましたね。絶望です。

このまま凹んでいるわけにはいかないので、また他の方のアドセンス対策ブログで参考になることがないか調べた結果、makotoさんのブログに行きつきました。

【2019年3月合格】【価値の低い広告枠】を克服しアドセンス審査に合格する為の情報|まとめ
ご覧いただきありがとうございます。 まことの雨のち晴れブログのまことです♪   2019年3月10日…

記事内容を読んで、とりあえずタイトルの修正、読みやすいように記事の内容を修正して再申請してみました。

9回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/06/17~2019/06/18
記事数6記事(対象以外は非公開&URL削除)
平均文字数2830文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり(URL削除)
プロフィールあり(URL削除)
サイトマップあり(URL削除)

審査結果

不合格です。理由はやはり複製されたコンテンツでした。

対策

記事の文字を修正して、再申請しました。

10回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/06/18~2019/06/19
記事数7記事(対象以外は非公開&URL削除)
平均文字数2926文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり(URL削除)
プロフィールあり(URL削除)
サイトマップあり(URL削除)

審査結果

不合格です。理由も同じ。

対策

改行など改善し、スマホからでも読みやすいように修正しました。それと、対策サイトを巡っていた時に、makotoさんとたぬきちさんに相談させてもらいました。

makotoさんに見てもらいましたが、特に問題なさそうだとのこと。

たぬきちさんは、具体的に以下の3点をアドバイスしてくれました。(メールとツイッターで返信いただいたのですが、すごくしっかりした内容でした。)

  1. オリジナル画像を入れる
  2. 「複製されたコンテンツ」はサイト単位で見られる
  3. 独自性の高い記事を書く

まず一つ目、オリジナル画像ですが、Googleはフリー画像とオリジナル画像を区別しているとのこと。なので自分で撮った写真を使うといいかもしれませんとのことでした。

二つ目、特に落ちた原因は話していなかったのですが、推察で複製されたコンテンツで苦しんでいるのでは?ということを前提に、解説をしてくださいました。

ここで私が思っていたものと違ったのが、すでに公開されている記事をリライトするだけではなく、新たに記事を追加した方が良いのでは?ということでした。

私は、リライトのみで勝負していましたがたぬきちさん曰く「いままで問い合わせしてきた方の多くが、独自性のある3~5記事を新たに追加して審査通過の連絡を受け取っています」と多くの実例を見てきたから言えることを教えてくださいました。

三つ目、記事の題材に困っている場合は今まで使用したものの辛口レビューを書いてみてくださいと。

1番目のオリジナル画像は、ちょっと入れ替えるものがなかったのでいったん保留にし、他のアドバイスを元にブログの記事を追加・修正しました。

11回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/06/19~2019/06/26
記事数6記事(対象以外は非公開&URL削除)+3記事
平均文字数3365文字
週間PV自分だけ
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり(URL削除)
プロフィールあり(URL削除)
サイトマップあり(URL削除)

審査結果

不合格です。理由も同じ。 もうこの画面を見るのは飽きました。モチベーションもダウンです。

対策

うーん、もう打つ手が…。とりあえず、記事を更新しながら申請しました!

12回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/06/26~2019/07/03
記事数8記事(対象以外は非公開&URL削除)
平均文字数3357文字
週間PV150pv
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり(URL削除)
プロフィールあり(URL削除)
サイトマップあり(URL削除)

審査結果

不合格。価値の低い広告枠(複製されたコンテンツ)。

対策

アフィリエイトは影響しないと思っていましたが、似たようなページがありそうな記事は非表示にしました。

13回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/07/04~2019/07/05
記事数9記事(対象以外は非公開&URL削除)
平均文字数4000文字
週間PV200pv
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり(URL削除)
プロフィールあり(URL削除)
サイトマップあり(URL削除)

審査結果

不合格。

ありがとうございましたっ!解散。

対策

というのは冗談で、多い文字数の記事ぶっこんでやる!!と戦闘モードへ。対策のために大作を作成!(1記事で約9000文字)。

14回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/07/05~2019/07/06
記事数9記事(対象以外は非公開&URL削除)
平均文字数4000文字
週間PV250pv
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり(URL削除)
プロフィールあり(URL削除)
サイトマップあり(URL削除)

審査結果

は~い、不合格。価値の低い広告枠(複製されたコンテンツ)。

対策

とりあえず、記事追加。

最初に具体的に相談に乗ってくれたたぬきちさんの助言の2~3記事追加(=10記事)までは、頑張って書いてみようと思っていました。それでだめならドメイン取得しなおして申請しようと考えてたので。

15回目の申請

ブログの状態

申請日~結果まで2019/07/12~2019/07/13
記事数10記事(対象以外は非公開&URL削除)
平均文字数4106文字
週間PV220pv
アフィリエイト広告あり
プライバシーポリシーあり(URL削除)
プロフィールあり(URL削除)
サイトマップあり(URL削除)

審査結果

初めまして!!やっと会えましたね!!

長く苦しい戦いに終止符を打つことが出来ました。これからさらに長い戦いが始まろうとしているわけですが・・・。

合格時の記事タイトルと文字数

Noタイトル公開日文字数
1思ってたのと違う?ベビーベッドはメリットよりデメリットの方が多かった!2019/6/223235
2一戸建て賃貸のメリット・デメリット、借りる時の注意点とは?2019/6/104221
3最終仕様確認後にオプションの変更依頼ってできるの?2019/5/272296
4i-smartにカーテンは必要?判断基準はコレ!費用も公開!2019/5/263374
5【2019年版】Amazon アソシエイトに落ち続けた私が試したこと2019/5/193425
6引っ越し費用を最初の見積もりの半分以下に済ませた方法!2019/5/144121
7後悔、お金をかけてでも欲しかったオプション!といらなかったオプション。2019/5/72363
8ア、アリが家の中にっ!?対処方法は?2019/6/243823
9男性の育休って必要?夫婦それぞれの視点の感想2019/7/49320
10上棟の時の差し入れ、ご祝儀って必要?2019/7/124881

対策内容まとめ

「価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)」

  1. 記事がインデックスされていない
  2. 削除された記事のインデックスが残っている
  3. 画像だけや動画だけのページがある
  4. タイトルだけの記事がある
  5. 記事のほとんどが引用文で構成されている
  6. ユーザーにとって価値がほとんどないページがある

こちらは言わずともわかりますよね。だいたいの答えが書いてありますし。

コンテンツが存在しないと言われているのでGoogleに認識されるまで記事を更新・インデックスしてもらえるように申請したり、インデックスされているものでおかしなものがないか「site:自身のHPのURL」でチェックですね。

「価値の低い広告枠(複製されたコンテンツ)」

問題はこちらですね。私は13回落とされました。対策した内容を箇条書きで上げておきます。どれかしら当てはまるものがあるかもしれません。

  1. 日記のような記事になっていないか
  2. 似たような記事がすでに存在していないか
  3. 自分のサイト内で似たようなコンテンツが存在していないか
  4. コピーチェックを使いましょう(一致率が要注意にならなければ、それなりに高くても大丈夫だと思います)
  5. アフィリエイト広告を貼りすぎていないか
  6. 著作権にふれそうな画像を使用していないか
  7. 固定ページ(プロフィールやプライバシーポリシー、サイトマップ)はインデックスしないように設定&URL削除申請
  8. 文字数は多ければよい(1記事、2000文字以上)
  9. 複製されたコンテンツ判定を食らったら、リライトだけではダメ。独自性のある記事を投入する(最低でも10記事以上になるくらい)
  10. ユーザーにとって価値がほとんどないページがある
  11. アドバイスをくれる人はいるか
  12. 諦めない心

1.日記調について

正直、自分のブログでここが悪そうってなかなかわからないですよね。第三者に一度見てもらうのが一番いいと思います。

案外しっかり書いているつもりでも、日記調になっていたり結構するんですよね。

Twitter等のSNSをまだ始めていない方は早いうちに始めておいた方が良いです。いろいろ情報を教えてくれるやさしい人がいます。

2.3.4のコピー記事の疑いについて

あまり効果がないといろいろなサイトで言われていますが、私はコピーチェックツールで一致率が要注意にならない程度には記事の内容の一致率を調べておくべきだと思います。

似たような記事は先に書いたものがちなところがありますが、自分の意見や思いをいれていくとほとんど同じ文章のサイトになることはないと思うので。

他のサイトからつぎはぎして作ってる場合は別です・・・。案外GoogleさんのAI?は優秀なのでバレていると思います。

5、アフィリエイト広告について

これから広告を出してもらうにあたり、すでに広告がめちゃくちゃ貼られているところに自分も広告を出したいと思いますか?

広告を掲載する側からするとしっかり宣伝してもらえるサイトの方がいいですよね。

6.画像について

画像については、利用規約をしっかりとみて利用OKとなっているフリー画像であれば使用していて問題ないと思います。

一番いいのは自分で撮影した写真などを使うことだと思いますが。

7.固定ページについて

いろいろ原因を調べていた時に、プライバシーポリシー等の固定ページに関してはコピペして作っていることが多く複製とみられる可能性があるのでは?ということです。

そのため一応インデックスされないように私は設定しました。

8.文字数について

文字数は、1500~2000文字くらいは最低必要と言われています。

独自性のある、悩み解決や問題解決の記事に関しては情報が詰まっている必要があるので説明するには最低でもこのくらいの文字数はいってしまうのではないでしょうか?

9.リライトだけではなく、記事追加を考える

私も最初は、自信のある記事を6~7記事公開して申請を繰り返していました。

しかし、この価値の低い広告枠の場合、サイト全体の質を見られているのでは?という見解が多いです。

そのため、リライトをメインでするのではなく価値がある記事を追加し、サイト全体の価値を上げていく方が結果的に近道になると思います。

10.価値の無いページがある

1つ目の内容と似ていますが、日記調の記事だと有名人やファンの多い人でない限り読みたいと思う人も少ないというかいないと思います。

そのため、問題解決の記事や悩み解決の記事が価値が高い記事となっているのだと思います。

11.12 アドバイスをくれる人、諦めない心について

落とされ続けると自分ではどのように対策をすればいいか手詰まりを起こします。

そのためアドバイスをくれる方がいるとモチベーションを保つことが出来ると思います。私はだいぶ助けてもらいました。アドバイスしてくれる人がいなかったら恐らく諦めていたでしょう。

落とされ続けても諦めずに継続していれば、いつか必ず受かります!

きっとこれから先も、全然収益でないじゃん・・・と思うことがあると思いますが続けていれば絶対成果が出るということがわかる最初の関門だと私は思っています。

最後に

「価値の低い広告枠(複製されたコンテンツ)」は単純に複製が疑われているだけじゃないですね。単純にユーザや広告主にも価値が低そうなサイトということだと思います。

私が0記事で申請した結果に「複製されたコンテンツ」が入っていたことがその証拠になるかと思います。

価値を上げるためには、自分が感じていることや思っていることを自分の言葉で書く必要がありそうです。私もアドバイスで頂きましたが、辛口レビューなどが書きやすいかと思います。

あと、1ヵ月落ち続けてわかったのですが、私の場合は毎週月~水まで結果が返ってきたのですが、その週にそれ以上申請すると次週になっていました。そして10回目の審査結果がきたその月はそのあとはずっと音沙汰なしでした。

ただ、月を跨いだら審査結果が24時間以内に返ってくるようになりました。

上記のことから、一度審査してもらえるようになると1アカウントにつき、週に3回が審査回数の上限、月だと10回が上限だと思われます。 アカウントを切り替えればもっと多く審査してもらえると思いますが、自己責任でお願いします。

1アカウントで審査を頑張る場合は、回数制限に気を付けながら申請しましょう。

コンテンツが存在しない * 1

複製されたコンテンツ * 13

で計14回も落とされ続けましたが何とか合格出来ました。これでやっとスタートラインに立つことが出来ました。これから頑張っていきたいと思います。

この記事を読んでいただいた方もアドセンス合格できますように♪

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
alpacaをフォローする
アルパカ ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました